• HOME
  • 製品
  • テクニカルレポート
  • 販売店
  • サポート

タンパク質標準サンプル (5) (QA-825)

印刷
強陰イオン交換クロマトグラフィ用カラムIEC QA-825を用いて5種類のタンパク質の分離を行いました。コンアルブミンの等電点(pI)は6.0から6.8の間にあり、 溶離液のpH6.0よりも高いためコンアルブミンはカラムに保持されずに早く溶出します。一方、トランスフェリン、オボアルブミン、およびトリプシンインヒビターのpIは6.0以下です。グラジエントにより塩濃度が高くなるとこれらのタンパク質が充てん剤より次々に離れて溶出されます。


Sample :
1. Conalbumin
2. Transferrin
3. Ovalbumin
4. Trypsin inhibitor

Column       : Shodex IEC QA-825 (8.0mmI.D. x 75mm)
Eluent       : (A); 20mM Piperazine-HCl buffer(pH6.0)
               (B); (A) + 0.5M NaCl
               Linear gradient: 0min to 30min, 100% (A) to 50% (B)
Flow rate    : 1.0mL/min
Detector     : UV(280nm)
Column temp. : Room temp.

お問い合わせ

デモカラムお申し込み


クロマトメール/Chromatomail会員登録