• HOME
  • 製品
  • テクニカルレポート
  • 販売店
  • サポート

タンパク質除去率

印刷

カラムスイッチング用前処理カラムMSpak GF-2Aと他社品とのタンパク質除去率の比較を行いました。GF-2Aはタンパク質の除去率が高いため分析カラムやLC/MS装置へのタンパク質の吸着をできるだけ抑えて分析の再現性を保つことができます。(GF-2A (2.0mmI.D. x 10mm)はGF-4Aの特注品です。)


Sample: 200mg/mL BSA 100μL

Ratio of Deproteinization
GF-2ACompany A
99.80%
97.68%


Pretreatment
Eluent         : 10mM CH3COONH4(pH7.0)
Flow rate      : 0.5mL/min
Column temp.   : Room temp.
Switching time : 5min
 
Analysis 
Column         : Shodex PROTEIN *KW-604S (6.0mmI.D. x 50mm) *KW-604S is phase-out product.
Eluent         : 0.1% TFA in (H2O/CH3CN=50/50)
Flow rate      : 0.5mL/min
Detector       : UV(280nm)
Column temp.   : Room temp.

お問い合わせ

デモカラムお申し込み


クロマトメール/Chromatomail会員登録