• HOME
  • 製品
  • テクニカルレポート
  • 販売店
  • サポート

ヨウ化物イオンのLC/MS分析 (VT-50 2D)

印刷

​​ヨウ化物イオンは甲状腺ホルモンの原料になる生体必須元素です。ポリマー系HILICモード用カラムHILICpak VT-50 2Dを用いてヨウ化物イオンのLC/MS分析を行いました。溶離液に高濃度のアセトニトリルを使用するため、イオンクロマトグラフィよりも高感度かつ選択性の高い分析が可能です。


Sample : 5μL
1. I-, Iodide 1ng/mL (in H2O)


Column       : Shodex HILICpak VT-50 2D (2.0mmI.D. x 150mm)
Eluent       : 50mM HCOONH4 aq./CH3CN=20/80
Flow rate    : 0.3mL/min
Detector     : ESI-MS (SIM Negative)
Column temp. : 40℃

お問い合わせ

デモカラムお申し込み


クロマトメール/Chromatomail会員登録