• HOME
  • 製品
  • テクニカルレポート
  • 販売店
  • サポート

含糖酸化鉄注射液のSEC分析 (SB-804 HQ + SB-802.5 HQ)

印刷

静注用鉄剤の1つである含糖酸化鉄注射液を水系SEC(GFC)カラムOHpak SB-804 HQとSB-802.5 HQを連結してSEC分析を行ったところ、スクロースの影響を受けずに含糖酸化鉄の分子量分布測定が可能であることが分かりました。較正曲線は分子量範囲が約5,000から400,000のプルラン標準品を使用しました。本条件は含糖酸化鉄注射液と同じ静注用鉄剤であるスクロース鉄剤にも利用できる可能性があります。

Sample : 20 µL
2-fold diluted Saccharated ferric oxide injection with eluent
1. Saccharated ferric oxide

Columns      : Shodex OHpak SB-804 HQ + SB-802.5 HQ (8.0 mmI.D. × 300 mm each)
Eluent       : 7.16 g/L Na2HPO4・12H2O + 3.59 g/L NaH2PO4・2H2O aq.
Flow rate    : 0.5 mL/min
Detector     : Shodex RI
Column temp. : 45 ℃ 

お問い合わせ

デモカラムお申し込み


クロマトメール/Chromatomail会員登録