• HOME
  • 製品
  • テクニカルレポート
  • 販売店
  • サポート

カラムの選択方法「核酸」

印刷

核酸関連物質は生物のあらゆる細胞や生体液中に存在し、超高分子の核酸から低分子の核酸塩基まで多岐にわたっています。核酸関連物質の分析にはイオン交換クロマトグラフィや逆相クロマトグラフィ、サイズ排除クロマトグラフィなどを利用することができます。また、オリゴ核酸の分析にはHILICモードとLC/MSを組み合わせた分離も利用されています。



お問い合わせ

デモカラムお申し込み


クロマトメール/Chromatomail会員登録