• HOME
  • 製品
  • テクニカルレポート
  • 販売店
  • サポート

血清中リポタンパク質の分析 (KW-804)

印刷

健常者の血清に含まれる全リポタンパク質を水系SEC(GFC)用カラムPROTEIN KW-804を用いて分析しました。血清中に含まれる3種類のリポタンパク質(VLDL、LDL、HDL)が良好に分離できています。

<試料調製>
・健常者の血清の比重を臭化カリウムで1.210g/mLに調整した後、24時間超遠心。
・上清を透析した後、PBS*に置換。
・Lowry法にてタンパク質濃度を測定し、1.0mg/mLになるようにPBS*にて希釈。


Sample : 40µL
Whole lipoproteins from serum of a healthy person 1.0mg/mL
1. VLDL
2. LDL
3. HDL


Columns      : Shodex PROTEIN KW-G 6B (6.0mmI.D. x 50mm) + KW-804 (8.0mmI.D. x 300mm)
Eluent       : 10-fold diluted x10 PBS* with H2O
Flow rate    : 1.0mL/min
Detector     : UV(280nm)
Column temp. : 30℃

x10 PBS* : 80g NaCl + 29g Na2HPO4・12H2O + 2g KCl + 2g KH2PO4 in 1000mL of H2O
東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 先端分析検査学分野 大川 龍之介先生ご提供

お問い合わせ

デモカラムお申し込み


クロマトメール/Chromatomail会員登録